次女の成長記録〜卵アレルギー・熱性痙攣〜①

育児方法

こんにちは。パパコアラです。
今回は次女について投稿していきます。

前の投稿でも書きましたが次女は卵アレルギーです。。。
それと熱性痙攣も持っています。。。
両方が判明するまでの過程をまとめていきます。

卵アレルギーかも!?

次女はすぐに卵アレルギーだ!と確信したわけではありませんでした。
最初は離乳食を始めてまもなくのこと、ゆで卵の黄身を少量与えました。何事もなく食べてくれて「よし!卵も大丈夫かな〜?」と思っていたら数時間後に急に嘔吐。

普通なら卵アレルギーを疑うところですが、次女は生まれた時から吐き戻しが酷くミルクも毎回吐き戻しをする赤ちゃんでした。
なので、また吐き戻ししているのかと思っていました。もちろん、アレルギーの心配もしましたが、どちらかといえば吐き戻しの可能性の方が高かったのです。

その後も日をあけて卵を食べさせてみましたが、必ず嘔吐していました。しかし、タイミングは摂取後数時間経過してから嘔吐とかなり時間が経った後でした。長い時には昼に食べて夜中に嘔吐という日もありました。
こんなに時間が空くと卵?吐き戻し?どちらかわからない!と妻と2人で悩みました。
夜中に嘔吐した時は卵食べたことすら忘れていたこともありました。

次の日には下痢もしていて今思えば卵アレルギーかな?と思えますが当時は「この子いつも下痢気味だよね〜今日はちょっといつもより酷いかな?」くらいにしか感じていませんでした。

卵アレルギーでも食べられるケーキはこちら ↓↓↓

とりあえず小児科へ

その後、何度か試してみてもしかしたらと思い念のため近くの小児科に相談に行くことにしました。
そこでアレルギーの検査してみましょうということになり検査してみると、卵黄・卵白ともに高値でアレルギーがあるということが判明しました。
結果を見て、もっと早くに気づいて調べていたらこんなに辛い思いをさせずに済んだのに!とすごく後悔したのを覚えています。
蕁麻疹も出てはいたのですが、顔や口には出ず股の間やお腹に少し出る程度で下痢しててかぶれたのかな?と思っていました。
(元々肌が弱く湿疹がよく出る子でした。)

その後から現在

後から調べてみてわかったのですが、アレルギーには即時型・遅発型とあるらしく次女はどうやら後者のようでした。
ほとんどの場合は、即時型みたいなですがたまに遅発型のこともあるようです。

今はアレルギーを克服するため少しずつ卵を含んだ食品を食べさせているところですが、体調によって酷い下痢をしたりしてなかなか進みません。。。

皆さんも少しでもアレルギーを疑うような症状が出たのならすぐにかかりつけの小児科に相談することをおすすめします。

アレルギー持ちでも大丈夫!美味しいケーキ!は ↓↓

人気商品ランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました