【実際に使ってみた!】グリムス積み木シリーズ

子ども用品

にじのキューブ 100ピース

にじのキューブ100ピースを購入し実際に子供たちと遊んでみました。
今回購入したのはこちら↓


綺麗な色で娘たちは飛びついていました。
どうやって遊ぶのかとしばらく観察していると、長女は赤の積み木を集めて「ファイヤーしてる〜」とBBQ始めていました。
次女はひたすら「たかい?たかい?」と言いながら上に積んでいました。

他にも、色に合った野菜や果物に見立ててお買い物遊びをしてみたり、お家や駐車場なんかを作ったりしました。(なぜか駐車場にハマっていますwww)

色合いが綺麗なので並べるだけでも楽しめます。
色ががたくさんあると積み木としてだけでなく、他の遊びにも応用できるので想像力も鍛えられます。
いろんな遊び方ができると飽きも来ないので長く遊べます。

片付けも同じ色を集めながらすると、楽しくできました。

100ピース買って思ったことは、ちょっと物足りないかな?ということです。
100ピースって多いなと思っていましたが、全然足りません。
年齢×100ピース必要!って間違いではないんだと実感しました。
長方形などの違う形も必要でいろんなバリエーションが合った方が、遊び方のバリエーションも増え、子供たちの想像力も向上します。

というわけで、追加購入決定です。

アーチレインボー(大)パステルカラー+半円盤

次に購入したのはアーチレインボーという積み木です。
虹の形をしている積み木で、通常の色合いとパステルカラーがありましたが、我が家はパステルカラーを選択しました。
購入した商品はこちら↓



はじめにやった事はアーチレインボーを使った遊びです。
とても楽しいので、導入を検討してみて下さい。こんな遊び方もできます。

さらに半円盤と組み合わせることで遊び方の幅が広がります。我が家は白木色を選択しましたが、これにもカラーがあります。
アーチレインボーは色合いも綺麗なのでクリスマスや誕生日プレゼントにオススメします。

まとめ

今回はグリムスの積み木を実際に使ってみて感じたことを記事にしていきました。
グリムスの特徴は、
・カラーバリエーションが豊富な事
・普段見ないような形状の積み木を扱っている
・基本尺は4cm
・おしゃれなので収納場所は見えるところでもOK(むしろ見えたほうがいいくらいです!)
積み木の必要数は100×年齢と言われているので積み木で遊んで欲しいなら、しっかりと数を与えてあげることで遊んでくれるようになると思います。
そこに、グリムスのような綺麗な色合いの積み木を組み合わせることで、子供の好奇心を刺激し、より一層積み木遊びが好きになってくれるはずです。
今回紹介した積み木以外にもたくさん種類があります。
綺麗なデザインのものが多いので、きっと気に入る積み木が見つかると思います。

最後にオススメショップを載せておきます。グリムスの積み木を多数扱っているショップさんです。

↓↓↓

おもちゃの国 オズ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました